よくある質問

  •        

    Q 一般 血流スコープを株式会社徳で購入するとどんなメリットがあるの?

    A

      医療・美容・健康分野での様々な業界トップ層が弊社から血流スコープを購入されております。(導入実績参照)
    この実績とノウハウから御社に適切なアドバイスを行うことができます。

  •        

    Q 一般 血流スコープで何が見えるの?

    A

     通常のマイクロスコープとして、肌のキメや角栓・毛穴など数万円で販売されているマイクロスコープより 鮮明に観察も可能ですが、特徴的なのは頭皮の血流から肌の血流・足指の血流まで アタッチメントと専用オイルの組み合わせにより 簡単に血液の流れまでクリアに観察が可能です。

  •        

    Q 医療 血流評価を定量化できるの?

    A

     イギリスのKK Technology社(毛細血管定量評価で20年以上の実績)の血流解析ソフトCapimetrics (Capillary Metrics)のライセンスを取得しているので、血流速・血管太さ・血管密度等の定量化が可能です。
    この Capimetrics 関係の論文が過去から現在まで多数あります。
    糖尿・高血圧・皮膚・人間工学的な評価等あらゆる分野で応用可能です。
    是非これらの論文をご参照下さい。
    関係論文一覧

  •        

    Q 医療 血流評価をレーザードップラー等で行っても有意差がわかりずらかったが、毛細血管なら有意差がでるの?

    A

     毛細血管は7ミクロンサイズなので、微妙な変化がいち早くでてきます。
     サプリメント・健康食品・治療器 等、血流に関する臨床試験で多数評価が行われ有意差がでております。
    また、血流の変化が見た目でもハッキリわかるので、販売促進用のツールとしても、臨床データと連動して活用できるメリットもあります。

  •        

    Q 医療 動物の評価もできるの?

    A

     ラット・マウス・犬 等、毛が薄い部分や、除毛剤を使用するなどして、皮膚表面の血流状態を撮影できます。
    弊社推奨の血流スコープを使用すれば、白血球数のカウントができるレベルで撮影が可能です。

  •        

    Q 健康 保健所や健康保険組合でも活用しているの?

    A

     保険所・保健センター様や大手企業の健康保険組合様で多数の導入実績があります。
    導入実績をご参照下さい。

  •        

    Q 健康 なぜ 手の利き手の逆の薬指の爪郭部(甘皮の少し根元あたり)を観察するの?

    A

    • 通常肌表面の毛細血管は真皮層から表皮層に向けて伸びている為、皮膚表面から血流スコープで見ると毛細血管の先端部分のみが点々で見えることが多い(真皮層の少し深めの横に伸びている血管も観察可能)のですが、爪郭部は甘皮が表皮の部分に値する形状になっている為、毛細血管を長く観察できる場所です。
    • 利き手の逆の薬指は、手の指10本中一番使用されない指と言われており、本来の血管形状をそのまま観察しやすいです。
    • 利き手の逆の薬指は、手の指10本中一番循環が悪い指と言われており、この指の血流状態が良ければ全身の毛細血管も良好な傾向にあると言われています。

  •        

    Q 健康 利き手の逆の薬指の毛細血管を観察して何がわかるの?

    A

     毛細血管の形状・濁り・速度・真皮乳頭 等の状況により、生活習慣(食事・運動・休養)の傾向の変化がわかります。
    詳しくは、弊社から血流スコープ導入後の設置講習勉強会にて、御社の商品やサービスにあわせたカウンセリング方法等のアドバイスをさせて頂いております。

  •        

    Q 健康 利き手の逆の薬指がササクレていたり、ケガをしている場合はどの指で見たほうが良いの?

    A

     代用指としては、利き手の逆の中指や小指でみると良いと言われています。

  •        

    Q 美容 美容業界で血流スコープはどのように活用されているの?

    A

     大手化粧品メーカー様の研究所はもとより、販売カウンセリング用途としても多数活用されております。
    導入実績をご参照下さい。