製品紹介 – TOKU Capillaro

操作説明とポイント

セッティングと事前準備

セッティング


  1. 架台に手振れ防止キットがきちんと装着しているか確認します。

  2. 本体の観察面を下向きにして架台へ上から挿入します。

  3. 本体のロゴマークを正面にして、「赤マーク」を架台の真正面に合わせてください。

  4. 本体を挿入後、架台の本体固定ツマミを軽く回し、固定します。

  5. 倍率調整リングを回し、「130倍」を架台の位置決めマークに合わせます。

観察前の準備(指先観察用オイルの塗布方向)


  1. 観察を行う際は毎回オイルを塗布してください。指にオイルを塗布します。

  2. オイルは爪下端(あまかわ)の下部分に塗ってください。

  • ※観察する指は利き腕と反対側の薬指で行ないます。(薬指が見ずらい場合は、中指、小指の順で観察してください。)
  • 一回の観察に使用するオイルは一滴程度で充分です。(血管が見えずらい場合は再度塗ってください)

指先毛細血管を観察

  1. ソフトを「指先血流モード」に合わせる。

  2. ピント調整ダイヤル(架台の後ろにある丸いダイヤル)を回し、高さを一番上にする。

  3. 倍率は130倍に合わせる。

  4. 利き手の逆の薬指(観察に望ましい指)に、指先用観察オイルを爪と甘皮下部まで、横になぞる様に塗る。

  5. 机ぐらいの高さのテーブルに、オイルを塗った指を斜め45度に向けた先にTOKU Capillaroを置き、オイルを塗った指を指置き部の黒いライン辺りに観察部(甘皮下部)が位置するように置く。

  6. 手のひらの力を抜く。(力が入っていると手振れが起こりやすく、血流変化しずらくなる。)

  7. ピント調整ダイヤル(架台の後ろにある丸いダイヤル)を少しずつ回し、指にピントが合うまで高さを下げていく。

  8. 架台のスポット調整台(前後左右に動く板)を移動して、全体像を観察し、見やすい血管(老廃物が背景になく、なるべく長く細めの血管)を探す。

  9. ターゲットの血管が画面の中心になるようにして倍率を510倍に合わせる

  10. 微調整をピント調整ダイヤル(架台の後ろにある丸いダイヤル)で行う。

  • 映像がわからなくなった時は、倍率を130倍にして⑥から繰り返します。
  • 指置き台が汚れたら、ティッシュ等で拭き取ってください。

肌の血流・頭皮の血流を観察

  1. ソフトを「肌・頭皮血流モード」に合わせる。

  2. 架台の本体固定ツマミを緩めて、本体を架台から外す。

  3. 本体の先端部にアタッチメントを取り付ける。(奥まできっちりはめる)

  4. 倍率を130倍に合わす。

  5. アタッチメントを綺麗にティッシュ等で拭いてから、毛細血管観察シートをアタッチメント先端が中央に来る位置に合わせ、専用ゴムを使い、先端部のシートがピンと張る様に取り付ける。

  6. 観察部に肌用オイル もしくは 頭皮用オイルを塗り、アタッチメント先端を軽く充てる。

  7. 本体のCapillaroの文字の正面が、自分から見えるように持ち、観察部に充て、倍率を少しずつ高倍率側に回していく

  • ※最初にピントがあった場所が140倍、そのまま高倍率側に回してピントが合った場所が460倍です。

肌のキメ・頭皮の汚れを観察

  1. ソフトを「表皮・自然色モード」に合わせる。

  2. 架台の本体固定ツマミを緩めて、本体を架台から外す。

  3. 本体の先端部にアタッチメントを取り付ける。(奥まできっちりはめる)

  4. 倍率を130倍に合わす。

  5. 本体のCapillaroの文字の正面が、自分から見えるように持ち、観察部に充てる。倍率を少しずつ高倍率側に回していく。

  • ※最初にピントがあった場所が140倍、そのまま高倍率側に回してピントが合った場所が460倍です。